「和」の追及

国産の木を使った日本の風土にあった家づくり

木村木材産業は35年間、南河内で家づくりをさせていただいてきました。
現在、なお更本物の家づくり、プラスαの家づくりが求められます。

その意味でわが社の出番だと考え、これまでにない新しい建売住宅を進めています。

開発中ではありますが、漆塗りのカウンターを取り入れ、和洋の良さを融合させたユニークでリーズナブルな家づくりに挑戦しています。

キーワードは「癒し」です。本来、住まいは癒される場であると思います。
そんなお客様の潜在的なニーズに応え、お客様の心からの笑顔を作り出す家づくりで地域の活性化に貢献したいと考えています。